メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

ワクチンの副作用 

2021年06月07日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

高齢者に対するワクチンの接種が始まりました。
気になる副作用についての情報です!

厚生労働省は接種から死亡するまでを詳細に記録したデータを5月26日に公表してますがご存じない方が多いので抜粋しました。
知りたくもないが知りたくもあり!
自分に影響することなどで、ご自分で!

厚生省のホームページには、たくさんの情報が記載されてます。
政府は、これで説明責任は果たしていると言いますが、読んでみて、判るかどうかは、国民次第との事!

要約した内容を書いてますが抜粋版を参考に各自で検索してみてください!


新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要
ワクチン接種後に亡くなった85人について、それぞれの年齢、性別、既往歴、死因などが記されている。

亡くなったのは25〜102才で、男女別では女性が47人、男性38人。
死因は心筋梗塞、急性心不全、くも膜下出血などさまざまだが、ワクチン接種との因果関係については、85件中59件が「評価不能」、6件が「不明」。
ほとんどが因果関係が明らかになっていない。


「遺族が解剖を望まないケースが多く、詳細な検査がされないことが、原因の特定を難しくしています。
というのも、亡くなった人は、接種から24時間以内が10件以上、3日以内が約半数もいて、急死といっていいでしょう。

なかには因果関係を認めたケースもある。
91才の女性、Aさんの急死がそうだ。
朝食を残すことなく食べ、元気にワクチン接種会場に向かった。
予診を受け、注射を打ってもらったのは午前9時頃。
接種後、会場での40分間の観察時間にも体調の変化はなかったという。
しかし、約2時間後の12時頃、Aさんの体を異変が襲う。
急に無呼吸になり、心肺停止となったのだ。

すぐに蘇生措置がとられ、心臓マッサージと電気ショックを与える除細動器で一時的に心拍は回復したものの、自発呼吸はできないままだった。
家族の承諾を得て人工呼吸操作を止めると、死亡が確認された。
ワクチン接種からわずか4時間あまり。
ワクチン接種による急死の疑いを認めた。



厚生省のホームページから抜粋

安全性の評価について
接種開始後の安全性の評価
 国内での接種開始後には、次のような方法で安全性についての情報を収集し、速やかに国民の皆さまに提供します。

接種を受けた者への健康調査
 ファイザー社の新型コロナワクチンについて、先行的に接種を受けた2万人程度の医療従事者の方を対象に、接種後一定期間(約1か月)に起こった症状・疾病に関する調査を行いました。
 この調査によって、接種部位の腫れ・痛み、発熱、頭痛など、様々な副反応の頻度など調べています。調査結果などについては、「新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査」をご覧ください。
 武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについても、高齢者の方への接種と並行して、1万人程度の自衛隊員を対象に、接種後の様々な症状の頻度を調べる同様の調査を5月24日から開始しました。調査結果がわかり次第、順次お伝えしていきます。 
 
副反応疑い報告と審議会での評価
 接種後に生じうる副反応を疑う事例について、医療機関に報告を求め、収集しています。  
 ワクチンと関係があるか、偶発的なもの・他の原因によるものかが分からない事例も数多く報告されます。  
 収集した報告について、厚生労働省の審議会に報告し、専門家による評価を行います。こうした結果を公表するなどして、安全性に関する情報提供などを行っていきます。
 これまでに報告された新型コロナワクチンの副反応疑い報告については、「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」をご覧ください。
 



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR

イベント企画大募集
女子部
上部へ