メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

庶民の味方 

2013年04月21日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

あらゆる人が良いカジュアルを着られるようにする新しい日本の企業のキャッチフレーズで躍進している、ユニクロ(UNIQLO)が快挙!
マスターズゴルフトーナメントで優勝した、アダム・スコットのシャツに右胸にベンツ、左胸にUNIQLOのマークが印刷されていた。
ポロシャツが1,990円、ボトムス「ドライノータックパンツ」2,990円で販売されている。
錦織 圭も着用しているが、日本企業のモデルで世界で一番宣伝効果があったのはやはりマスターズでしょう。
日本のゴルフ場では、今でもドレスコードにうるさいコースもあり、カジュアルな服装を禁止しているところがある。
紳士、淑女の交流?遊技場?
不況のあおりで数多くのゴルフ場が閉鎖になっている現状からみても、庶民が主役でも良い施設のはずである。
ユニクロはもう立派なメジャー級の会社で、その製品も一流である。
私も、妻に買い与えられる靴下、下着からほとんどがお世話になっている。
昨日風呂上りに、孫に下着を見られ「パパと同じパンツ」と言われ、パパが真似してると弁解した。
ジーンズのファスナーのマークも(UNIQLO)と気がついたのは、今朝のトイレでした。
安くて、着やすくて、世代を超えた製品は庶民の味方でもあり、世界に通用するブランドです。
堂々とUNIQLOを着て町に出かけましょう。
同じ柄の人と会っても気にしない・一流ブランドは!



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR





イベント企画大募集
女子部
上部へ