ナビトモのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前の画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル 本郷界隈【蔵出し】(19景)
投稿者 COSMOS 投稿日 2021/02/23 07:55:54
本郷界隈【蔵出し】(19景)
説明 本郷は東京都文京区にあり、ここを通る本郷通りが尾根となり緩やかな本郷台地になっていて坂道の多い地域です。
明治から昭和にかけて夏目漱石、坪内逍遥、樋口一葉、徳田秋声、二葉亭四迷、正岡子規、宮沢賢治、川端康成、石川啄木など多くの文人が居を構えた所でもあります。
また東京屈指の文教地区であり、南部は医療施設、北西部は出版関連企業、北東部には東京大学があるところです。

前の画像

次の画像



【COSMOS さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2021/02/24
うきふね
2021/02/24
MOMO
2021/02/24
ひさ絵
2021/02/24
ワンダラー
2021/02/23
ポレポレ
拍手数

57

コメント数

1


コメント

コメントをするにはログインが必要です

COSMOSさん

かねやすは兼康祐悦という歯科医が、乳香散という歯磨粉を売り出したところ、大変評判になり客が多数集まり祭のように賑わったそうです。
ところが江戸で大火があり町奉行大岡越前守は、本郷から江戸城にかけての家は土蔵造りを奨励し、屋根は茅葺を禁じて瓦で葺くことを許したそうです。
これにより江戸の町並みは本郷まで瓦葺が続き、それからの中仙道は板や茅葺の家が続いたとか。
その境目の大きな土蔵のある「かねやす」は目だっていたため『本郷も かねやす までは江戸のうち』と川柳にも歌われたといいます。
また芝神明前の兼康との間に店名で元祖争いが起きたとき、時の町奉行は、本郷は仮名で芝は漢字で、と粋な判決を行ったそうで、それ以来本郷は仮名で「かねやす」と書くようになったといいます。

2021/02/23 07:56:09


同ジャンルの他の作品

PR

イベント企画大募集
女子部

上部へ