ナビトモのメンバーズプロフィール

COSMOS さんのプロフィール

2020/06/05 トシアンドレオ
こんばんは、今日の草花に拍手ありがとうございます。昨年も見てるはずなんですが、こんな花が咲くのは知りませんでした。

2020/06/05 四つ葉
コロナ疲れをローズガーデンで癒されるに拍手ありがとうございます。久しぶりの花巡りが出来て嬉しかったです。薔薇も綺麗に咲き癒されました♪

2020/06/05 hanahana
COSMOSさん、有難うございます。オカン元気にしてるなぁって見てくれているかな(笑)毎日ポコの事を思わない日はありません。

2020/06/05 hanahana
ギャラリー昨年の6月4日に拍手有難うございました。この頃のポコは、まだ元気で走ってました。 今は、天国で走っているかな。

ギャラリー作品一覧

1件〜10件を表示 (3102件)

    No 1
    作品名 道祖神(どうそじん)【蔵出し】(10景)
    説明 道祖神は、厄災の侵入防止や子孫繁栄等を祈願するために村の守り神として主に道の辻に祀られている民間信仰の石仏です。
    都内にも数多くの道祖神があります。
    像の種類も、男女の祝事像や、握手・抱擁などが描写された像などの双体像、男根石など個性的でバラエティに富んでいます。
    長野県や群馬県で多く見られ、特に長野県の安曇野は道祖神が多いそうですが出雲神話の故郷である島根県には少ないそうです。
    道祖神(どうそじん)【蔵出し】(10景)
    作品の詳細はこちら

    No 2
    作品名 円通寺【蔵出し】(10景)
    説明 荒川区にある円通寺です。
    慶応4年に彰義隊が新政府軍と戦った上野戦争の際にたくさんの彰義隊士が亡くなっています。
    その遺体を新政府の許可を得て上野公園に葬っています。
    その縁で境内に上野戦争時の寛永寺の黒門がありおびただしい弾痕が数多く残っています。
    上野公園には黒門があったことを示す黒門壁泉があります。
    また1963年3月に発生した吉展ちゃん誘拐殺人事件の遺体発見現場でもあります。
    円通寺【蔵出し】(10景)
    作品の詳細はこちら

    No 3
    作品名 飲み屋街とホテル街【蔵出し】(10景)
    説明 東京にはたくさんの飲み屋街がありますが今はどうなっているのでしょうか。
    特に賑わうのが新宿、渋谷、池袋にたくさんあります。
    私は渋谷に勤めていましたので今でも飲みに行くのは渋谷か新宿、池袋になります。
    そしてそこにあるのがラブホテル街です。
    金曜日の夜ともなるとどこのホテルも「満室」「満室」「満室」の看板が掲げられます。
    夜は若いカップルが日中はシニア層が多いそうです。
    飲み屋街とホテル街【蔵出し】(10景)
    作品の詳細はこちら

    No 4
    作品名 信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)【蔵出し】(15景)
    説明 信任状捧呈式とは着任した特命全権大使または特命全権公使が、天皇陛下にその国の元首から託された信任状(この者を外交官と認めて頂きたい旨記された、元首からの親書)を提出する儀式です。
    日本の信任状捧呈式では、東京駅から宮殿南車寄までの移動手段として自動車か儀装馬車を選ぶことが出来ることになっており、多くの大使は馬車での皇居移動を選ぶといいます。
    馬が驚くのでフラッシュ撮影禁止です。
    信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)【蔵出し】(15景)
    作品の詳細はこちら

    No 5
    作品名 浄閑寺(じょうかんじ)【蔵出し】(6景)
    説明 荒川区にある浄閑寺は前回の吉原遊廓の近くにあり、遊女の投げ込み寺と言われています。
    安政の大地震で大量の遊女が死亡した際にこの寺に投げ込んだことからそう呼ばれるようになり、その後吉原の掟を破って殺されたり病死した遊女も投げ込まれたとか。
    「人間として葬ると後に祟るので、犬や猫なみに扱って畜生道に落とす」という考えにより素裸にされた上に荒菰(あらごも)に包まれ、寺に投げ込まれたそうです。
    浄閑寺(じょうかんじ)【蔵出し】(6景)
    作品の詳細はこちら

    No 6
    作品名 吉原遊郭【蔵出し】(12景)
    説明 吉原遊郭は幕府公認の遊郭で元々は現在の日本橋人形町にあり、明暦の大火(1657年)で日本橋の吉原遊廓も焼失、浅草に移転を命じられます。
    以前の日本橋の方を元吉原、浅草の方は新吉原(略して吉原)と呼ばれました。
    遊女は2000人以上いてその実態は哀れな物だったそうです。
    1958年の売春防止法の施行により廃止され現在は日本最大のソープランド街となっています。
    吉原遊郭【蔵出し】(12景)
    作品の詳細はこちら

    No 7
    作品名 東京いろいろ【蔵出し】(10景)
    説明 東京にあるいろいろなものです。
    東京いろいろ【蔵出し】(10景)
    作品の詳細はこちら

    No 8
    作品名 東京都立浜離宮恩賜庭園【蔵出し】(10景)
    説明 浜離宮恩賜庭園は、もとは甲府藩の下屋敷の庭園で東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ回遊式築山泉水庭として江戸時代に造成されたそうです。
    園内には鴨場、潮入の池、茶屋、お花畑などがあり季節ごとに楽しませてくれます。
    幕末には、幕府海軍伝習屯所だったそうで明治3年に、宮内省の管轄となり名前も離宮と改められ明治天皇も度々訪れたとか。
    鴨場についてはコメント欄に記載しました。
    東京都立浜離宮恩賜庭園【蔵出し】(10景)
    作品の詳細はこちら

    No 9
    作品名 勝海舟【蔵出し】(11景)
    説明 勝海舟は文政6年(1823年)本所亀沢町(現墨田区亀沢) の生まれで、幕末の幕臣だった人物です。
    慶応4年江戸城総攻撃の3月15日の直前の13日と14日には西郷と会談、江戸城開城の手筈と徳川家の今後などについての交渉を行い、江戸城下での市街戦という事態は回避されます。
    晩年の海舟は現在の赤坂で過ごし77歳で生涯を終えています。
    墓は海舟の別邸千束軒のあった東京大田区の洗足池公園にあります。
    勝海舟【蔵出し】(11景)
    作品の詳細はこちら

    No 10
    作品名 徳川慶喜(とくがわよしのぶ)【蔵出し】(10景)
    説明 徳川慶喜は江戸幕府第15将軍で江戸幕府最後の将軍です。
    在任中に江戸入城しなかった唯一の将軍であり、最も長生きした将軍でもあり、大政奉還や新政府軍への江戸開城を行なった将軍として知られています。
    豊島区巣鴨に徳川慶喜梅屋敷跡があり4年間住んでいたそうで、巣鴨邸のすぐ脇を鉄道が通りその騒音を嫌って現文京区小日向に移りそこで終焉を迎えます。
    徳川慶喜墓地はコメント欄に記載しました。
    徳川慶喜(とくがわよしのぶ)【蔵出し】(10景)
    作品の詳細はこちら

1件〜10件を表示 (3102件)

 
イベント企画大募集
女子部

となりのシニア

Q.

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2020年6月3日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

ブログランキング

上部へ