メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

秋篠宮家3(眞子さん&圭さん) 

2022年05月16日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



?秋篠宮家は小室さん夫妻への支援の実状を公表するべきだ ☆7月また不合格なら批判は皇室全体に広がる?NY日系の清原弁護士のコメント「帰国するのが一番良い」 ☆お気楽”な小室圭さんへの週刊誌の記事 *家賃も物価も高くて、警備にもおカネがかかるのなら *「もう日本に帰っておいで」と呼びかける週刊誌 ☆NY州の弁護士資格を持つ清原氏はコメントする *仕事面から見ても、帰国するのが一番良い選択肢だと *英語が堪能でNYの事務所で実務経験を積んだ小室さん *日本の企業や法律事務所から引く手数多いと思う *企業の相談役やコンサルタントで活躍できる ☆弁護士資格も取れず、実務経験も少ない小室氏 *「悪名は無名に勝る」ということで *日本に戻れば「名前が欲しい」理由でオファーはある ?夫妻が日本に戻るのを一番恐れているのは秋篠宮と宮内庁 ☆小室圭さんを「他人依存症」だと週刊文春は述べている *彼のこれまでの人生の中で *幾度も金銭的なピンチが降りかかってきた *そのたびに必ず支援者が現れてきた ☆現在は、眞子さんにすべてを依存している *彼のウリはただ一つ「プリンセス・マコのフィアンセ」 ☆弁護士資格を取得できなければ *眞子さんと、背後の秋篠宮家や宮内庁に依存して生きていくはず *国民の間から、秋篠宮家への批判が高まり *金銭的援助額ををしているのか公表せよという要求出てくる *世論の空気が、将来天皇になる長男悠仁さんに悪影響を与える??女性セブンも「一時帰国する可能性」と報道? ☆万が一、眞子さんと小室圭さんとの間に *金銭的な問題、不信感、嫁姑問題などで亀裂が入れば *秋篠宮家と宮内庁が何らかの手を打ってくる ☆女性セブン、小室夫妻が一時帰国する可能性が出てきたと報じている *帰国すれば、眞子さんと小室さんを“要人”とみなし *警視庁や各道府県警が動員される *又は、秋篠宮家が御手元金から費用を捻出され、警備体制を整える ☆小室圭さん7月試験も不合格なら、皇室への批判は免れない? *7月の試験も不合格、法律事務所からも暇を出されたならば *眞子さんの心境に変化が出てこないとも限らない *子供が生まれれば、「孫は親子の鎹」になるかもしれない ☆コロナ禍で国民の生活は苦しくなっている *皇室の人間たちは多額のおカネをもらって *皇室を出て行った眞子さん夫妻まで面倒を見ている *批判が、秋篠宮夫妻の伊勢神宮参拝で現実のものになった?沿道に「不要」「帰れ」とうちわを掲げる人たち ☆伊勢神宮に参拝する秋篠宮夫妻を歓迎するため *到着の2時間前から待機していた人もいたが *2人を乗せた車はスピードを落とさず通り過ぎてしまった ☆「スピード通過」には事情があった(宮内庁関係者談) *名古屋のホテルに立ち寄った際 *“不要”“帰れ”などと秋篠宮家に対する辛辣な言葉 *書かれたうちわ掲げる人たちが沿道にいた? ?*これまで主にネット上だった誹謗中傷 *“見える形”でご夫妻を襲った ☆眞子さんは皇室を離れ、一般人になったはず *それなのに、多額な警備費用 *生活費まで秋篠宮家が援助している“疑惑” *秋篠宮家や皇室全体へと非難の矛先が向いてきている *愛する夫を思う気持ちに変わりはないが ☆皇室の危機を自らが招いている自責の念も眞子さんにはあるのでは *自分の“不徳”に深く思いを致さない夫・小室圭さんに *眞子さんはいつまで愛情を持ち続けられるのだろうか                       (敬称略)                                     ?知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載?出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します?私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います?投資は、自己責任、自己満足、自己判断で?詳細は、出典原書・記事・番組・画像でご確認ください?出典『PRESIDENT』秋篠宮家3(眞子さん&圭さん)(『PRESIDENT』記事他より画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)





この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ