メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

平家物語「諸行無常」「盛者必衰」 

2020年09月21日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



?軍記物語として後世にも多くの影響を残した平家物語 ☆平氏と源氏の戦いが描かれている ☆根底には仏教の価値観や美学がある *「祇園精舎の鐘の声〜」や「源氏の兵ども」 ☆平安時代に武家貴族として台頭した平家 *平家の栄華と衰退が描かれている ☆平家物語の作者は不明 ☆平家物語は、盲目の僧・琵琶法師によって広められた?平家物語のあらすじ ☆「保元の乱」と「平治の乱」を経て *平家は強大な権力を得て、全国の半分近くを治めた *平清盛は、武士で初の太政大臣になる ☆威張り散らす平家に世の中の不満が爆発 *令旨を受けた源頼朝が「富士川の戦い」で平家に勝利 *頼朝は鎌倉で東国の長になる ☆源義経の平家との戦いで快進撃 *「一の谷の戦い」「屋島の戦い」で平家を追い詰めた *「壇ノ浦の戦い」で決着 *平家は徳子(清盛の娘)を残して滅亡した ☆「壇ノ浦の戦い」平家滅亡に貢献した源義経 *頼朝に恨まれて殺された ☆平家物語は「無常観」を表している *ヒーロー的存在として描かれた源義経 *兄の頼朝に殺されたラストシーン *平家物語は、平家を倒すヒーローものではない *あくまで仏教観にもとづいたもの?平家物語の書き出し「祇園精舎」 ☆「祇園精舎」 *祇園精舎の鐘の音は、諸行無常を表す *沙羅双樹の花の色は、盛者必衰の理を表す *威張っていた平家も今では懐かしい *まるで春の夜の夢のようだ *勢いのあった者でも最後には滅びるさま *風に飛ばされる塵と同じ ☆「諸行無常」「盛者必衰」は、仏教の価値観 *「諸行無常」この世は常に変わりゆく *「盛者必衰」どんな人も必ず衰える?「源氏の兵ども」のシーン ☆「壇ノ浦の戦い」で勝利を収めた源氏の兵 *平家の船に乗り込み船員たちを殺していく *平時子、は敵の手にかかるくらいならと入水を決意 *当時8歳だった安徳天皇を抱いて心中しようとする *時子は、抱かれた安徳天皇に運が尽きたことを説明 *ここはつらい場所ですから、極楽浄土に行きます *波の下にも都があるのですと泣きながら話す *安徳天皇を抱いたまま、船から飛び降り、命果てた ☆平家は憎たらしい存在だったかも *しかし、子どもが無理心中で命を落とすという内容 *源平の勝敗などの次元を超えた強烈な余韻を残す                   (敬称略)?知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載?出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します?私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います?詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください?出典、『ホンシェルジュ』平家物語「諸行無常」「盛者必衰」(ネットより画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ