メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

「クッキー」の情報収集(スマホ位置情報)、公取委規制するかの検討報道 

2019年10月31日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



「クッキー」の情報収集(スマホ位置情報)、公取委規制するかの検討報道

 ☆「クッキー」は、ウェブ上で利用者がどんなページを見たかを記録する
 ☆公正取引委員会
 *利用者の同意なく収集して利用すれば独占禁止法違反になる恐れがある
 *委員会は、規制する方向で検討に入った
 ☆巨大IT企業などが集める個人情報に網をかける公取委の方針
 ☆経団連は「経済の発展を阻害する」と猛反発
 ☆氏名などは記録しないクッキー
 *単独では個人を特定できないため現在は個人情報保護法の対象でない
 *他の情報と結びつければ個人を特定でる
 *利用者のウェブ上での行動を追跡できる
 ☆就活情報サイト「リクナビ」
 *就活生に無断で内定辞退率を算出・販売していた問題
 *当初はクッキーを使ってネット上のデータを集めていた

「クッキー」とは
 ☆ユーザーの情報を一定の期間保存しておく
 *ユーザーが再度Webページを訪れた時、前回の行動の情報をサーバーに渡す
 *ユーザーのデータを保存しておくためのファイル
 ☆次回以降のアクセス時に、「クッキー」のデータが利用される
 ☆ショッピングサイトでは、ユーザーのIDやカートの情報を「クッキー」保存
 *ユーザーは、スムーズにショッピングの続きができす
「クッキー」が使用される目的
 ☆Webサイトでユーザー情報を保存し、利便性を向上する
 *「クッキー」を利用していればログインが簡単になる
 ☆広告配信に利用
 *広告配信のターゲティングなどに利用される
 *ユーザーが普段見ているサイトの情報がcookieに保存されていていると
 *ユーザーの年齢や性別を推測して、ターゲットに広告を配信することもできる
「クッキー」のメリット、デメリット
 ☆メリットは、ログイン情報やカートの中身を保存できて便利
 ☆デメリット
 *共用パソコンで個人情報を流出してしまうことです
 *学校のパソコンやネットカフェなど他の人も使えるパソコンの場合注意が必要
 (「クッキー」無効にするか、削除する必要がある)
「クッキー」での問題点
 ☆普段何気なくWebページで、知らぬ間に自分の情報が取られ広告に使われている
 ☆現代のオンラインマーケティングで、「クッキー」が重要な役割を果たしている
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、YAHOOニュース、DIGITALMARKETINGBLOG




「クッキー」の情報収集(スマホ位置情報)を公取委規制するかの検討
(YAHOOニュース、DIGITALMARKETINGBLOG記事より画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ