ナビトモのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前の画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル 旧因州池田屋敷表門
投稿者 COSMOS 投稿日 2016/09/12 08:39:16
旧因州池田屋敷表門
説明 国立博物館にある旧因州池田屋敷表門です。
外側から見た所は以前紹介しましたが、内側は博物館内に入らないと見ることができません。
もともとは東京駅近くの丸の内にあった鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門です。
明治時代、当時の東宮御所正門として移されたのち、高松宮邸に引き継がれ、さらに昭和29年ここに移築されたそうです。

前の画像

次の画像



【COSMOS さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2016/09/15
プラチナ
2016/09/13
2016/09/13
2016/09/13
yinan
2016/09/13
MOMO
拍手数

41

コメント数

6


コメント

コメントをするにはログインが必要です

さん

立派な門ですね。
因幡のお殿様の江戸藩邸の門だったのですね。
そして、私が生まれた年にこの地に来た。
木製の建築物は傷みが激しいです。
よほどマメに柿渋など塗っていたのでしょうか。

2016/09/12 08:45:11

ヨゴサンさん

博物館には 10回以上行っているのですが

COSMOSさんの 写真に紹介されたものは
知りませんでした

今度は、孫を連れずに
1人で行ってみたいと思います

COSMOSさん何時もありがとう

2016/09/12 09:32:50

さん

こんにちは。

正門は表からも見れるので何度も通りました。

2016/09/12 13:12:43

COSMOSさん

沙希さんへ
昔の建物は丈夫に作ってありますね。そしてその保存は現代の技術で行って我々の目を楽しませてくれます。皇室の門にも使用されていたので当時はさぞかし目を引く門だったのでしょうね。

2016/09/12 17:53:58

COSMOSさん

ヨゴサンさんへ
この門は博物館に入らずに博物館の左へ少し行くと現れます。ここで見るには無料ですのでたっぷりとご覧ください。休日にいくと門は開放されているそうです。
また場外の展示物はこの構内マップを参考にしてください。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=114

2016/09/12 17:59:13

COSMOSさん

だいだらぼっちさんへ
そうですね。博物館の前の道を通ると見えますね。もう少し行くと黒田記念館もありここではお茶を飲むことができますし、角には昔の駅舎が残っています。

2016/09/12 18:01:26


同ジャンルの他の作品

PR

イベント企画大募集
女子部
上部へ