ナビトモのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前のの画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル 十五夜
投稿者 素浪人ken 投稿日 2020/10/01 20:52:05
十五夜
説明 今夜は十五夜、ススキは秋の七草の1つとして供える。
団子は月に見立てて15個(十五夜なので…)供え、感謝の気持ちを表わす。
収穫の秋、収穫した農作物を供え、今年の豊作に感謝する。
また、独特の風習もあり、もっとも多かったのが、ご存知のように「お月見泥棒」です。子供の頃、近所のお供えを取って歩いた思い出がある。
月旅行が実現可能な時代だが、今夜はウサギが餅をついている月を眺める。

前のの画像

次の画像



【素浪人ken さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2020/10/13
秋桜
2020/10/13
月あかり
2020/10/11
むつごろう
2020/10/11
yaso-bana
2020/10/06
ひさ絵
拍手数

70

コメント数

6


コメント

コメントをするにはログインが必要です

夢人さん

今はこのような十五夜にお供えしている所は少なくなっていることでしょうね。

それにしても今日のお月様は綺麗でしたね。

明日が満月と言う事でしたが、それにしても十五夜に相応しい月でしたよ^^

2020/10/02 00:02:03

まはろさん

kenさん

お月見のお供え懐かしい

子供の頃 近所の子供たちと一緒に
お供え取りに行ったことあります(笑)
好き時代でした

2020/10/02 04:57:25

素浪人kenさん

夢人さんへ、
十五夜のお供えをしている場所(人)は少ないでしょうね。ススキを秋の七草として見る人も少ない。団子は作らない食べない。食材は全て買うもので耕作しない。自然環境や自然の恵みに感謝の実感が得られない。
今は、そんな生活をしている人が殆どなのでしょうね。
一年に一度ぐらいは十五夜で過ごしたいと思う気持ちでです。ハロウィン(収穫祭)もバカ騒ぎではなく生活文化としての主旨ががあると思いますが…。

2020/10/02 07:58:24

素浪人kenさん

まはろさんへ、
想い出を共感できるコメントを頂きありがとうございます。
団子は手作りなので大きく米粉だからすぐに硬くなり上手にできなかった(笑)
昔はもっと豪華に、子供達が喜ぶものも供えられたと思います。家族そろってお月見をする…思い出します。
中秋の名月、という感動だけでなく、人それぞれいろいろな思いで月を見て過ごす…大切なことだと思います。

2020/10/02 08:11:40

澪つくしさん

「中秋の名月」

今年は綺麗に見えましたね〜♪
kenさんの写真は風情があって小さい頃を思い出しました。

アメリカの娘にもお月見を進めたら、見たよ〜♪って返事!
「お財布にムーンパワーをいっぱい入れたよ」って・・・

今の若い子はなんて風情の無い(-_-メ;)

2020/10/04 16:27:49

素浪人kenさん

澪つくしさんへ、
そーか―…、アメリカでも同じ月が見えたんですネ、月を見ながら繋がるなんて、ロマンチックでいいですが、アメリカとでは昼夜逆転ですから、同じタイミングでは見れないんで残念ですね。
今の若者は合理的・現実的で面白くないですね(笑)

2020/10/04 20:13:38


同ジャンルの他の作品

PR

イベント企画大募集
女子部

上部へ