ナビトモのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前のの画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル 今日の富士山
投稿者 ひげじいい 投稿日 2020/09/04 15:30:04
今日の富士山
説明 あの雲は雨に換算したらどんな量になるのでしょうか。浮いているのが不思議。

前のの画像

次の画像



【ひげじいい さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2020/09/08
ななつ星
2020/09/07
命(みこと)
2020/09/06
山すみれ
2020/09/06
喜美
2020/09/06
★ベンクル★
拍手数

71

コメント数

2


コメント

コメントをするにはログインが必要です

Kanzeさん

この雲は通称?にて、「かなとこ雲」じゃないかと思います。

だとしますと、かなとこ...漢字では「金床」と書きます。 金属加工の際に使用する上部が平らな床(台)に似ている事から命名されました。

この雲の上部は成層圏に達して居り、それ以上は成長しません。

また、この雲の下では雷・突風・豪雨・時には竜巻と、嵐の状態になります。

先日も東京の西部辺り(都の外)で発生した事がYahooに写真付きにて報道されていました。

珍しいと言えば珍しい雲...と言えるでしょう。

2020/09/04 21:06:32

ひげじいいさん

一般的に積乱雲(入道雲)と言ってましたが、最近では大きすぎて雄大積雲などとTVで言っていました。
鉄床(かなとこ)鉄床雲(かなとこぐも)
鉄敷(かなしき)とも  街の鍛冶やさんにありましたが今では見ることも無いかも。

2020/09/04 22:13:15


同ジャンルの他の作品

PR

イベント企画大募集
女子部

上部へ