ナビトモのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前のの画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル フーコーの振り子(5景)
投稿者 COSMOS 投稿日 2020/02/08 07:44:57
フーコーの振り子(5景)
説明 葛飾区郷土と天文の博物館にあるフーコーの振り子です。
フーコーの振り子とは1851年フランスの物理学者レオン・フーコーが振り子で地球が自転していることを説明したそうです。
この振り子の振れる方向は時計回りに少しずつ変化し、周囲のピンを倒していきます。
本当は振り子は同じ方向に振れているのですが、地球が自転しているため地上から見ると向きが変わって見えるのだそうです。

前のの画像

次の画像



【COSMOS さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2020/02/11
ななつ星
2020/02/09
ヨゴサン
2020/02/09
explorer_mom
2020/02/09
湯好屋三助其の2
2020/02/09
まるこ。
拍手数

71

コメント数

4


コメント

コメントをするにはログインが必要です

ぼてふりさん

フーコーの振り子〜忘れていた言葉です。
そうそう、そんな原理でした。
「お勉強」の世界から離れて、学校で習ったことの大半を忘れました。
余計なおしゃべりやプライドばかりが目立ってきました。
青年老い易く学成り難し・・・

2020/02/08 08:38:01

ripple7さん

遠足で上野の博物館で見たように思います。
けっこうなショックを受けました。(^-^)

2020/02/08 09:14:25

COSMOSさん

ぼてふりさんへ
学校で習ったことは社会へ出るとその殆どが忘れていますね。思いだすのに一苦労です。
フーコーの振り子なんて中学?高校?それも覚えていません。

2020/02/08 16:33:45

COSMOSさん

ripple7さんへ
国立博物館でしょうか。
科学博物館でしょうか。
両方行きましけど私には記憶に残っていません。

2020/02/08 16:35:49


同ジャンルの他の作品

PR



20th
イベント企画大募集
女子部

今月の人気作品

上部へ