メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

ゼレンスキー、ウクライナ国民に最悪の大統領 

2022年06月25日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



?ゼレンスキー、ウクライナ国民に最悪の大統領 ☆ウクライナ国民の視点に立てば、死者は出す、国土は疲弊する?米国のウクライナ情勢の基本構図 ☆米国などNATO諸国の武器供与により *ロシア軍、ウクライナ全土を支配することはない ☆米国らの提供する武器は防御武器が主体 *ロシア軍を一掃する武器は与えていない ☆西側諸国の武器供与の基本方針 *「ロシア軍を勝たせない」 *「ロシア軍に勝利する兵器は与えない」 ☆米国は戦闘の長期化を意図している *長期化で、戦争に従事するロシアを疲弊させる *ロシアの脅威を見せつける形をとることで *米国はNATO諸国を米国戦力の下に置くことになる ☆米国は、欧州諸国に防衛費拡大をさせる *防衛費拡大費の半分は米国兵器を買い、米国軍事産業は潤う *戦争の長期化で米国軍事産業が潤う?ウクライナの悲劇の現状 ☆800万人以上の人が国外逃亡している ☆ウクライナの東部での戦闘は激しく *ウクライナ兵は1日100人以上が死んでいる ☆ベトナム戦争で最も激しい戦闘が行われていた時の *米国兵の死者数と同じレベル ☆戦争の継続でウクライナ国土は疲弊する *今年のウクライナのGDPは40%程度ダウンする ☆西側の戦略 *「ロシア軍を勝たせない」 *「ロシア軍に勝利する兵器は与えない」 ☆ウクライナ国民は徹底的に蹂躙される?ウクライナがこれから脱する道 ☆ウクライナが悲劇から脱する道 @NATOをウクライナに拡大しない A東部をその地の「自決権」に委ねる ☆これらは歴史的、国際条理に基づいて無理な条件でない *@ベーカー国務長富がゴルバチョフ氏らに約束したことである *?民族の自決権は国連憲章第1条の目的に謳われた原則 ☆ゼレンスキー「ウクライナ東部の最後の1mまでとり戻す」と発言 ☆ウクライナは武器を米国に全面的に依存している *米国は「ウクライナに負けさせず、勝たせない」程度の武器を与える *米国は、戦争の長期化を図っている                        (敬称略)                                     ?知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載?出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します?私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います?投資は、自己責任、自己満足、自己判断で?詳細は、出典原書・記事・番組・画像でご確認ください?出典、日刊『ゲンダイ』孫崎 享(うける)ゼレンスキー、ウクライナ国民にとり最悪の大統領なのでは(ネットより画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)





この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ