ドロップシッピング新米店長たのきんの挑戦奮闘記

ビットコインから“ミーム”株にシフトするトレーダー 

2021年06月11日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し


ビットコインから“ミーム”株にシフトするトレーダーオンラインコミュニティで人気の「ミーム」株銘柄が再び上昇している。アナリストは、トレーダーが人気市場から次の人気となる市場に移動する「FOMO」(機会を逃すことへの恐怖:fear of missing out)が背景にあると指摘する。 「暗号資産から、人気掲示板レディット(Reddit)のユーザーが好む銘柄に戻る動きが続いている。数カ月前からこの関連性が強まっている」とニュースレター「The Daily Shot」の編集者、レブ・ボラドフスキ(Lev Borodovsky)氏はCoinDeskに述べた。 ミーム銘柄とは、オンライン掲示板やSNSで発信された発言などをきかっけに投資家の取引が増加し、価格が大幅に動く株式のこと。 AMCエンターテインメント(AMC)、ブラックベリー(BB)、ゲームストップ(GME)、ウエンディーズ(WEN)などのミーム株は、この1カ月で大きく上昇した。 ボラドフスキ氏は、7つの人気ミーム銘柄のバスケットとビットコイン価格を比較。グラフを見ると、過去数か月間でときおり逆転している。 「ミーム銘柄は、儲けるというよりも、しばしば面白半分で参加している個人投資家の盛り上がりだけで、合理的な評価以上に上昇している」とクオンタム・エコノミクス(Quantum Economics)のCEO、マティ・グリーンスパン(Mati Greenspan)氏は9日に発行されたニュースレターに書いている。 欧州の取引・投資プラットフォーム「Capital.com」のデビッド・ジョーンズ(David Jones)氏によると、5月23日から6月2日にかけて、イギリスのトレーダーが行った新規取引のうち、63%以上はAMC株に関連した金融デリバティブだった。 「ボラティリティはきわめて高く、5月に暗号資産が下落したように価格が反転したときには、多くが損失を被る可能性がある」(ジョーンズ氏) ビットコインは年初から約25%上昇、S&P500の14%を上回っているが、GMEとAMCは約1000%上昇している。 ★楽天スーパーセール6/4から6/11☆彡AmebaマンガGIANT KILLING(1) 楽天市場【まとめ買い5セット】便利食品ギフトお得Eセット9,300円 

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)





この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR





イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ