メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

山火事のトラウマ 

2021年02月28日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

多発している山火事のニュースを見ながら・・・
今でも覚えています、「山火事の恐怖」
中学2年生でした・・・・

私が住んでる街は、観光地で温泉街でもあります。
街のほぼ中心に家があったのですが、家から海辺にかけては、商店街が3つ、あとは宿泊施設(ホテル、旅館など)とクラブ・スナック・居酒屋など飲食店ばかりです。

例えが難しいのですが、当時の中学校は、1クラス55名、10クラスぐらいでした。

私のクラスの親の職業調査で・・・
会社員などは5名(市役所、自衛隊、銀行など)
後は50名は、商業(サービス業、観光業、飲食業など)


話題がそれそうですので、戻しますが・・・
観光地の為、戦火は一切なし、そのため、道路は狭く、家は密集してました。
理由は、進駐軍の基地の為です。

こんな影響もあり、小さな「ぼや」が多発、火災の多い街でした。

そんな火災には慣れていた私ですが、3Kmほどの距離の山火事で、恐怖で・・・・

山火事は消す作業より類焼を防ぐような消火方法なので、沈下まで期間がかかります。

部屋の窓が真っ赤に見える夜に、「子供は寝なさい」と言われても・・・
そんな日が3日も続き、それがトラウマになりました。

幸いにも街には延焼しませんでしたが、最終的に鎮火したのは、1週間ぐらい後だったようです。



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



イベント企画大募集
女子部

上部へ