メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

聖火リレーの意義 

2021年02月27日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

開催国内での聖火リレーの意義
「オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリン ピックの理想を体現し、開催国全体にオリン ピックを広め、きたるオリンピックへの関心と 期待を呼び起こす役目を持つ。」と定義されている!

要するに国内への宣伝です!
このことをよく理解して、現在の聖火リレーの要綱を見てください!
本当に趣旨に合ってますか?

主な対策では、住んでいる都道府県以外では沿道での応援は控え、聖火リレーの様子はインターネットのライブ中継を見ることや著名人ランナーは密集対策ができる場所を走ることで、沿道での密集を避けるとしています。
そのうえで、沿道などではマスクを着用し、応援は大声ではなく拍手などで行うこと、1日の最後の式典の会場は事前予約制とし、過度な密集が発生した場合はリレーを中断するとしています。

また、聖火リレーのランナーには、2週間前から当日まで、会食をしないことや密集する場所への外出を避けることを求めています。

元々、著名人ランナーは人寄せの道具でしたが、辞退者が続出することになり、困った挙句、同じ著名人で少し人気が無い人を選出してます・・・これって必要?

大勢集まると中止、少ないのは困る!
PRの為なら、テレビでガンガンPRした方がいいのでは?

今の時代、辞任した元総理以外は沿道で見学しなくても、五輪の精神は理解してます!

余談
前回の五輪は私は中学3年生!
学校では、視聴覚教室で、1回だけテレビ観戦
沿道では旗を振って聖火リレーを応援?
高校に入学したら・・・・
なんとオリンピックで使用した、体操競技の道具が新築した体育館にありました。
吊り輪、鉄棒、平均台、マットなど
皆喜んで使ってみましたが・・・
吊り輪は、ぶら下がるだけ、あん馬は・・・触るだけ!
その2年後に、学校の体育館が国体の体操競技の会場になりました!
自慢?



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



イベント企画大募集
女子部

上部へ