メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

世界はどこへ行くのか(6)(朝鮮・ロシア・日本他) 

2020年09月21日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



?世界はどこへ行くのか(6)?朝鮮半島にはチャンスがある ☆筆者は、米国人なので北朝鮮に投資することはできない *金正恩総書記は、同国を変化させようとしている *筆者は、北朝鮮には、素晴らしいチャンスが生まれると思う *金総書記は、北京に行き中国の経済発展に目を見張った ☆中国人観光客やロシア人観光客がやってくる *彼らが豊かなことを北朝鮮の多くの人が知る ☆金総書記は、北朝鮮の経済を発展させたいと考えている *韓国大統領も北朝鮮との対話にも積極的 ☆将来的には両国が統一される可能性もあるのでは?南北朝鮮の本当の問題は米国にある ☆米国は、韓国に陸軍と空軍3万人の軍隊を駐留させている ☆米国は、軍事的な重要性がある韓国から去りたくない *韓国は、米国が中国国境とロシア国境に近い *韓国は、軍隊を駐留させることができる唯一の場所 *米国は、韓国政府に注文を出すが、本当は去りたくない *日本や台湾は、韓国の代わりにはならない ☆朝鮮民族は、南北朝鮮合わせると人口8千万人 *南北朝鮮合併、彼らには宗教的な問題はない?ロシア極東の中核都市、ウラジオストクも刺激的な場所 ☆プーチン大統領は、鉄道などに投資している *中国人、韓国人、日本人がウラジオストクを訪れている *西側社会からロシアは嫌われ、中国も嫌われている *筆者は、ロシア・中国にチャンスがあると考え投資したい ☆他の刺激的エリア *ミャンマーも良くなるだろう *ウズベキスタンも劇的に変化している ☆今、環境は大きく変化していると思う場所 *株価等、価格が非常に変化している *通常は、変化している場所では、お金を稼ぐことができる?日本はどうすべきか ☆日本に住んでいる人は、海外への移住を考えるべきだ *外国人を受け入れなくなった国は衰退する *日本の人口は減少が続くが、それでも債務は増えていく *日本が置かれた状況、将来に否定的にならざるを得ない ☆問題解決の方法は2つ *膨れ上がる一方の借金に歯止めをかけて減らす *多くの移民を受け入れる ☆日本に限らず、多くの先進国で同じ問題が起きている *教育を受け、仕事を持っている女性、子供を持ちたらがない *問題を解決する手段の1つが移民の受け入れ *イノベーション・技術革新は多様性から生まれる ☆大半の日本人は外国人があまり好きではない?日本の農業にはチャンスがある ☆筆者が、日本で有望だと考えている投資分野は農業 *日本の農業従事者の平均年齢は67歳 *問題は、人口が高齢化で、農業従事者が足りなくなる *日本が得意とするロボット技術をもっと活用すべきだ ☆農業にイノベーションを起こせば、ビジネスチャンスは大きい                   (敬称略)?知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載?出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します?私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います?詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください?出典、『危機の時代』世界はどこへ行くのか(6)(朝鮮・ロシア・日本他)(ネットより画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ