メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

バイオテロ・尖閣上陸・日本のミサイル防衛? 

2020年09月21日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



?中国や北朝鮮のパイオテロに備えろ?大都市や米軍基地も狙われる ☆世界では、原発・航空機ハイジャックテロヘの対策 *ある程度の対策は、進められている  ☆新たに「バイオテロ」ヘの対策が喫緊の課題 *日本に、北朝鮮・中国の民兵が上陸したとき *日本も自衛隊を出動させ排除行動に出ることもあり得る *そのとき中国・北朝鮮日本を攪乱させるため *バイオテロに出る恐れもある ☆北朝鮮は日本に照準を合わせた弾道ミサイル200発以上保有?東京五輪の開会式への危惧 ☆警視庁公安部の「公安機動捜査隊(公機捜)」が会場直近に待機 *爆発物やサリン等の化学剤テロに対応する体制が整えられている ☆警察庁関係者は次の危機感を露わにする *NBC対策部隊は、数箇所でNBCテロが起きたら *対処するのは困難だ *天然痘ウイルスや炭疸菌といったバイオテロの場合 *現在の体制では不十分だ ☆「NBCテロ」とは、核、生物、化学テロの略 ☆生物剤によるテロとは *天然痘・炭疸菌、ボツリヌス菌のウイルスや細菌使用テロ?天然痘の工作員が上陸したら ☆日本にはNBCテロに備えた専門部隊がいくつか存在する ☆現在の体制ではバイオテロに対応するには *人員・装備ともに足りない ☆バイオテロ特有の恐ろしさがある *生物剤は一定の潜伏期間を有する *初期症状だけでは原因が生物剤かどうか判断が困難 ☆天然痘に感染した工作員を日本の繁華街に送り込んだ場合 ☆ドローンでウイルスを散布した場合 ☆新型コロナどころの騒ぎではない甚大な犠牲者が出る ☆炭疸菌は、条件を変えると胞子となり安定性が高くなる *比較的製造も容易で「理想的な生物兵器」とされる?専門医・防護服・隔離施設急げ ☆バイオテロに厚労省は役に立たない *厚労官僚は、現場のオペレーシ一ンに何の知識もない ☆バイオテロには警察・消防・自衛隊が対処する *予算の問題もあり、短期間での専門部隊拡充は非現実的だ *NBCテロへの知識を全公安職員に早急に指導徹底すべき ☆致死率が高いバイオテロで死者は多数出る *現場で活動する警察・消防・自衛隊や医療関係者 *感染者を隔離したり、ロツクダウンを行うなど *最終判断は、政治家や内閣危機管理監が行うしかない ☆そこで求められるのが知識と決断だ *新型コロナヘの対応を見ていると心許ない限りだ *バイロテロは、今そこにある危機だ                   (敬称略)?知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載?出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します?私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います?詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください?出典、『THEMIS9月号』バイオテロ・尖閣上陸・日本のミサイル防衛?(『THEMIS9月号』記事より画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ