メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

藤井聡太は、人間じゃない「ミュ―タントか」 

2020年09月19日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



?藤井聡太二冠は「AI」超えた超人顔 ☆将棋では勝負が終わった後、お互いに『感想戦』をする *失敗し負けても、次への糧となればいい ☆将棋は、自分の失敗を認め、先送り、言い訳しない *失敗は潔く認めて、自己申告して責任を取る?「AI」を超えた驚愕の一手 ☆棋聖戦第2局で田中九段驚愕し語った *藤井の58手目「3一銀」の一手に *藤井聡太七段はミュータント、人類の突然変異だ *人間のレベルでなく、コンピュータの先をウロウロしている *この手の良さを分かる人はいないでしょう *藤井七段の奇手は理解不能だった ☆藤井の師匠である杉本八段語る *10年前の藤井だったら、注意したと思う *今なら、いい手だねっていう ☆藤井は棋聖戦第4局で渡辺三冠を破る *屋敷九段が達成した最年少記録を、30年ぶりに更新?将棋界の盤上の物語は不変だ ☆田中九段は藤井二冠の最も凄いところを語る *デビュー以来、年間勝率が8割 *勝率7割を続ければ名人になれるといわれている *野球でいうと4割バッターだ ☆広告業界が虎視眈々と狙っている *CMなら1本3千万円は下らない *タイトル次第では1億円でもあるかもしれない?将棋の投了して負けを認める感想戦 ☆田中九段は、藤井二冠に関して更に語る ☆藤井二冠は、将棋という日本文化を広めてくれるだろう ☆将棋という文化は、勝ち負けだけを競うのではない ☆負けたら、投了、負けを認めてる ☆潔く『負けました』と自己申告するゲームである                   (敬称略)?知識の向上目指し、記事を参考に自分のノートとしてブログに記載?出典内容の共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します?私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います?詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください?出典、『THEMIS9月号』藤井聡太は、人間じゃない「ミュ―タントか」(『THEMIS9月号』記事より画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ