メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

八十代万歳!(旧七十代万歳)

ミシン仕事はトラブルあっても楽しい。 

2020年06月28日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

ゆっくり朝ごはんを食べて、テーブルの向きを90度変えて、のんびりマスクを縫い始めました。1枚目にゴムを通してハッと気づきました。ワイヤーを入れ忘れた!やり直すのは簡単、片方のゴムを外して、縫い目を1本ほどいて、ワイヤーを通すためのミシンをかけてワイヤーを入れたら、ゴム通し部分を縫い直せば良い。
けれど掛けてみたら、ワイヤー要らなかった。立体的に作っているので、ワイヤー無しでもピッタリ密着している。これはこれで良いさ。とそのまま完成という事に。使うのは自分だから構わない。
2枚目も勘違いで、縫い目の抑えミシンを逆向きにしてしまった。正面の縫い目を、表地は右に倒し裏地は左に倒す。
裏地をうっかり右に倒して抑えミシンをかけてしまった。これを解くのに苦労して、肩が凝ったので、今寝転んでブログを書いている。2枚できれば自分の分は足りるのでのんびり作る。(後で気がついた。まだ縫ってない布があるのだから、間違えた裏地はほどかないで、別の表地を逆向きにして合わせれば済んだのだ。無駄なことをした)
失敗もするし、糸が切れたりもする。でも、裸眼でミシンの針に糸が通せるのです。
小さいミシンは、糸通しを使いにくい。直に通す方が早いので糸通しは使わない事にした。(裸眼で糸通しができるのは、白内障手術で入れた眼内レンズのおかげ。ipad miniの文字が裸眼で読める)

結局昼食前に3枚できました。自分のは足ります。


午後雨が上がったので牛乳買いにいきましょう。

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ