メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

八十代万歳!(旧七十代万歳)

ワンルームはますます便利に進化中 

2020年06月27日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



私のワンルームは進化を続ける。
頼もしいポールがついたので、以前、立ち上がる補助に買った動く手摺りは、リモコン掛けだけの役目になった。その足につまづく危険があるのでベッドの下に長い方の足を入れたいが、頭側にしか隙間がない。そこで頭の右上に嵌め込んでみた。寝たまま3つのリモコンに手が届く(テレビ・電灯・マットレスのリクライニング)
食事のテーブルからテレビのリモコンが届かなくなったが、これはテーブルを移動すれば良い。屑籠もテーブルからもベッドからも届く位置に置く。つまり立たないで色々用が足せる。


椅子は、重たい木の椅子をやめて、背もたれの無いスタッキングチェアを愛用中。
流行りの、生卵をお尻で踏んでもつぶれないというクッションを使い出したので、背もたれのある椅子に変えてみたら、キャスター付きなので座ろうとすると後ろに逃げることがあって危ない。尻餅をつくおそれがある。
キャスターが無く背もたれのある椅子は、重くて扱いにくい。
結果スタッキングチェアに、ふわふわクッションを紐で縛りつけて使っている。なぜか背もたれは欲しくない。軽さが魅力。この椅子は2脚あって重宝している。背もたれ無しの方が姿勢が良くなるかも。
1人だと、何事も好きなように変えられてすこぶる具合が良い。





今朝は膝の激痛で起きました。湿布だらけの脚。でも市場には出掛けました。


週一回の生鮮市場、千円ちょっとの食品を買って99円のL卵をゲット。
前の卵は5個茹でて、麺つゆにつけてあります。時間はかかるけど、だんだんに味が染みて美味しくなります。


これから息子が支援にきてくれます。

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ