メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

政治家はかくれんぼが得意 

2020年01月16日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

日本の政治家は・・・
「説明責任がある」
「調査の結果近いうちに報告する」
を合言葉に、雲隠れや知らぬ顔をする。

そりゃあ、総理大臣が先頭に立って、「かくれんぼ」の模範を見せるので、皆は真似をする。

総理の場合は、忖度をする官僚や関係者が多く、そのために不正を働いても、総理は必ず守ってくれるから、ある意味「チャンス」と思っている。

不正を働いても、せいぜい注意されて、昇進、栄転したり、海外赴任もさせてもらえるので、下手に真面目に働くより、出世が早いと皆が競争するくらい!

一般の議員は、逃げまくっても、「トカゲのしっぽ」扱いされる場合や除名され、政党から資金援助がなくなる。
しかし、議員辞職までは強要されないので、何処かの政党に入れてもらえる場合もある。
そうなると、悪者は「どうせ私は・・・」精神で、連日マスコミをにぎわせて、政党名をPRすることに徹する。

さんな時代が長く続いているようですが・・・
今回の「桜」関連はあまりにも関係者が多く、芋ずる式に問題が発覚しており、四選も望まないなら、終わりでしょう。

副総理は悪党だけどいつまでも、かばってもらえないでしょうね。
生まれはいいが差立ちと頭(口)が悪すぎる。

菅さんは、いいおじさんから、言い逃れ過ぎて、信用がおけなくなった。
厚みの無い人間なので、スケスケになった。

党の指示によって用意された謝罪文を読め上げて、説明責任の一回目を行うし、夫婦は一緒に隠れていたのに、各々の議員会館で記者会見するなど、役者ですね!

小泉環境大臣は、育児休暇をとってもいいけど、「クリステル」さんに捨てられない様に!


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



20th
イベント企画大募集
女子部

上部へ