メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

世界中の”権力・富 ・情報”を握る「イルミナティ」4 

2019年08月19日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



中枢組織「3百人委員会」による”世界人類家畜化計画”

 ☆「三百人委員会」とは
 *イルミナティの中心部に”選び抜かれた血脈”で運営されている団体
 ☆「三百人委員会」メンバー
 *エリザベス2世をはじめとするヨーロッパのロイヤルフアミリー
 *イタリアのメディチ家、ロスチャイルド家など
 ☆「三百人委員会」が設立されたのは1727年
 *イギリスの「東インド会社」の有力者300人の会議に基づいてつくられた

「東インド会社」の恐るべき陰謀
 ☆東インド会社はアジアとの貿易を認められた特許会社
 ☆香辛料貿易で莫大な利益を得てきた
 *ヨーロッパでは、肉の保存性するに、高価な香辛料や茶葉が必要
 *購入には、それなりの対価が必要になる
 ☆赤字貿易を危惧した彼らがとった行動
 *中国を国家的アヘン中毒に陥らせた
 *強力な中毒性を持つ麻薬・アヘンを中国に売りつける
 *東インド会社は、自国イギリスに一片もアヘンを入れてない
 ☆アヘン貿易で、東インド会社は、莫大な富をえた
 *極めて極悪非道な手法で
 ☆生まれながらにして特権階級に属していた彼ら
 *庶民の痛みなどわかるはずがない
 *彼らは、アヘン貿易で、世界を意のままに操る”甘い汁”の味を堪能
 *さらなる汁が得られる方法を模索しはじめているのだ
英軍の元諜報員が告発した”あまりに邪悪な所業”とは
 ☆極悪非道な行ないをした「東インド会社」にルーツを持つ「三百人委員会」
 ☆イギリス軍の秘密情報部「M1−6」コールマン博士が実態を世界に告発
 *三百人委員会の陰謀を暴露した
 *三百人委員会は、”世界征服”を目指している
 *米英両国政府の中枢にまで食いこむ
 *両国の政策に大きな影響を与えている
 ☆「三百人委員会」組織が関与していたと思われる事柄
 *2つの世界大戦をはじめとする過去の大きな戦争や革命
 *ケネディ元大統領やイタリアのモロ元首相などの要人暗殺
 *ニクソン大統領のウオーターゲート事件
 *「9・11同時多発テロ事件」も、三百人委員会が裏で糸を引いていたのでは
博士が危惧する事柄
 ☆彼らが目指す”彼らにとつて”の理想の世界の実現だ
 ☆彼らが世界秩序を破壊してまでほしがる「新世界秩序」
 *彼らを神とした「世界人類の奴隷化」「家畜化」
 ☆彼らがキリスト教的思想を”悪”とみなしている
 ☆彼らは”悪”を排除し、自らが新たな”神”になりたいのだ
 *「知」を求めるのは一部の特権階級のみでよい
 *民衆は”神”のもとで、いわば家畜として存在すればいい。
 ☆現在の、三百人委員会のメンバーを見渡すと
 *金、ダイヤモンド、石油、ウランなど、世界中の経済資源を手中におさめている
 *マスコミを完全にコントロールしている
 *一部の人々から”神”と呼ばれているのは事実
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、眠れないほど面白い『秘密結社の謎』


中枢組織「3百人委員会」による”世界人類家畜化計画”
(『秘密結社の謎』記事より画像引用)




>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR





20th

女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ