メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

大学入試センター試験、日本史B「反日教育」の驚愕 

2019年03月15日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



日本を貶めどこの国の歴史かわからないような問題を出す背景に偏向教科書あり

 ☆偏向歴史教科書を中高生に押しつけるのを黙認してよいのか

センターに自虐史観が散見され
 ☆私立大学のセンター試験参加も500大学を超える
 ☆センター試験の制度を見直すことも検討されている
 ☆現行のセンター試験で出題されている問題
 *地理歴史科の出題に「反日問題」「自虐史観問題」が散見される
今年の『日本史B』の問題
 ☆「町名が変わるってニュースを見たよ」で始まる問題
 *日本は新羅と対立し、国交も断絶に近かった
 *新羅人の活躍はめざましく、日本を頻繁に訪れていた
 *唐でもあちこちの都市に新羅人街ができていた
 *ゆかりの地名が今に残る例もある
 ☆完全に唐の話になっており、これが世界史の問題でなく日本史の問題
植民地支配の歌も創られた?!
 ☆近現代を中心とする『日本史A』の出題
 ☆毎年のように日本の侵略性を強調したような問題が多い
 ☆今年は「合唱コンクール」という特殊なテーマを設定
 ☆その時々に流行した音楽の時代背景を考察させる内容
 ☆「戦前は、戦争や植民地支配と関連する歌も多く作られたんだよ」との話から展開
 *『螢の光』はもともと『蛍」という題名だった
 *日本の領土拡張にあわせて歌詞を変えたと「螢の光」歌詞4番を史料として呈示する
 *特定の歴史観を無理矢理押しつける偏向問題である
 ☆きわめつけは、戦後、「うたごえ運動」が社会運動と結びつく
 *平和や民主主義の実現を主張する推進力となったという設問
 ☆こんな意図的な問題
 *受験生にさらなる左翼的な”刷り込み”が行われることは間違いない
中高生に偏向歴史を押しつけ
 ☆偏向問題は「日本史」だけではなく『世界史B』の問題でも
 ☆「日本統治下の朝鮮」に関する出題
 ?朝鮮総督府が置かれ、初代総督として伊藤博文が赴任した
 ?朝鮮は、日本が明治維新以後初めて獲得した海外領土であった
 ?日本による併合と同時に、創氏改名が実施された、
 ?第二次大戦中、日本への強制連行が行われた
 *四つの中から正解を選ぶ問題で正解は?です
実証的な研究や外務省の公文書などによれば
 ☆朝鮮半島から日本内地に渡った朝鮮人労働者の大半は自由意思に基づくもの
 ☆そうでない場合も国民徴用令に基づく合法的な渡航だったことが明らか
 ☆あたかも確定的な史実として「強制運行」を正解にするのは危険である
偏向問題は国会でも問題視され、問題作成者が公表されることになった
 ☆守秘義務の関係から「退任1年後まで秘匿」とされる
 ☆担当別になっておらず誰がどの科目を担当したかもわからない状態
 ☆中学・高校での歴史教育は特定の歴史観の刷り込み合戦の様相を呈している
 *教科書で最も採択率が高い山川出版社の『詳細日本史B』で反日的な記述が散見される
 ☆東大や早慶上智を狙う私立難関中学・高校
 *「学び舎」による『ともに学ぶ人間の歴史』の採択率が高まっている
 *「学び舎の問いー歴史教育はどうあるべきか」という文章がある
 *そこには「慰安婦」の解説もある
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『THEMIS3月号』


大学入試センター試験、日本史B「反日教育」の驚愕
(『THEMIS3月号』記事より画像引用)



>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

20th

女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ