メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

トイプー・ココとのつれづれ日記

「綾の鼓」その7 

2019年01月13日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

(四) 桂の池の周辺に人の手が加えられ、すっかり趣が変った頃、仲ノ連霞麻呂は二人の子と一人の従者を連れて、東への旅路を急いでいた。 女御の急逝につづく帝の御(おん)嘆き、宮中を擧げての服喪など、あわただしい明け暮れを邸の中に聞き流して、ひっそり邸内に引籠っていたが、突然、大連(むらじ)、物部の尾輿より召出されて、渟代(ぬしろ=能代)の國の造(みやつこ)に補せられた。僻遠の地であり、つい先つ年、阿部

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

20th

女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ