メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

平成の虚無僧一路の日記

なんでも七つ 

2019年01月11日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



童謡 「カラス なぜ 鳴くの」 のタイトルは「七つの子」。
カラスの子が七羽いるわけではない。七歳のカラスはもう子供ではない。
坂のカーブが多いと、七つでなくとも 「七曲り」。
初七日、お七夜、七生。七条袈裟。七難。七人の敵。七面倒。
七宝、七草、七福神、七大寺、七堂伽藍、竹林の七賢。
月火水木金土日で七曜。ドレミファソラシドで七音階。
尺八の節の数は七節。 北斗七星。
「お江戸日本橋 七つ(午前4時) 発ち」。
七つ道具。賤が嶽の七本槍、七人の侍、荒野の七人。
?
と思いつくままに 「七」のつくものを列挙してみた。
ラッキー7(セブン)。日本人でなくとも「7」は好まれる数らしい。
そこで話変わって、ただいま「断捨離」を断行中。
下着類、靴下、背広、Yシャツ、着物、帯、靴、傘、
座布団、毛布、タオル。
ボールペン、消しゴム、カッターナイフ・・・・・
スプーンにフォークに箸、
コーヒー茶碗、湯?み茶碗、お椀。
とにかく 平均七つずつある。 あきれるばかり。
これをすべて三つずつにすれば、半分以上無くなるのに
それが なかなかできない。でもやるぞ!
あきれるばかり。
?

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR

20th

女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ