メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

ゆうちょ銀行 

2018年12月16日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

私達が知らないうちに、色んな制度の変更が検討されています。
例えば、来年から、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額の変更で約2倍になることが予定されてます。
(これって、金持ち用でしょうか?)

昔は、年金、各式の配当などが郵便局しか受けりれなかったり、逆に企業の給与振り込みが非対象だったりと、いろんな面で銀行との差がありました。
それが、限度額の規制は残るものの、かなり緩和され、一般の銀行よりも有利になりつつあります。(私見)

改定内容としては、「通常貯金」と「定期・定額貯金」を分離し、それぞれ1,300万円ずつ預けられるよう改正されることをご存知ですか?
(合計、2倍の2,600万円になります)
(なお財形貯金は別途限度額が定められています)

また、ゆうちょ銀行と、その他の銀行との違いは、一般の銀行では顧客が預けるお金を「預金」といいますが、ゆうちょ銀行では「貯金」といいます。
これは、ゆうちょ銀行が郵便局時代の金融商品の大半を、引き継いだ名残りで、内容は何も変わりません。

ゆうちょ銀行の優れている点

ゆうちょ銀行の最大の強みは、なんといっても全国に広がるネットワークでしょう。
ゆうちょ銀行自体の店舗だけでなく、ゆうちょ銀行が委託する郵便局の貯金窓口でも取扱いをしているのが強みです。
現在、全国総店舗数はゆうちょ銀行と郵便局を合わせて約2万4千店、ATMは全国で約2万7千台設置されています。
インターネットでもり込み等の取引も可能です。

よく考えてみたら・・・・
キャッシュレス時代に移り変わろうとしている現在において、どの程度の効果があるかは不明ですが・・・



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



イベント企画大募集
女子部

上部へ