メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

世界で起きてる「宗教消滅」(1) 

2018年04月30日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



世界同時多発的に起きる「宗教消滅」

2050年世界人口の約30%(約28億人)がイスラム教徒に
 ☆ヨーロッパでは、キリスト教徒の教会離れが進みイスラム教の台頭
 (35年後、ヨーロッパ人口の約10%がイスラム教徒になる)
 ☆日本人は、海外に移住しても、移民先に日本の宗教を持ち込むことはなかった
 (移民先でキリスト教に改宗する日本人も多かった)
 ☆ヨーロッパに移民したイスラム教徒は、現地の宗教・社会に溶け込めない
 (イスラム教の信仰を深め、キリスト教には改宗しない)
 ☆35年後ヨーロッパの人口の10%がイスラム教徒になるのでは
韓国キリスト教徒の驚異的な成長
 ☆戦後、儒教の弱体化の現象も起こり、キリスト教は韓国に浸透した
 (朝鮮戦争後の国連軍の影響もそれを後押しした)
 ☆現世利益を訴えた『偽キリスト教?』
 ☆韓国のキリスト教布教で、活躍したプロテスタントの宣教師
 (説教壇で神がかり的なことをする宣教師もいた)
 ☆韓国では、カリスマ的宣教師に引き入れられ、庶民にキリスト教が浸透した
 ☆キリスト教は病気治療などの現世利益の実現を約束して庶民の信仰をあつめた
 ☆韓国経済成長の時代に入るとキリスト教が急激に信者数を増やした
 ☆韓国で都会に出てきた人間はキリスト教徒になった
 (戦後の日本での韓国のキリスト教に相当するのは、創価学会等の新宗教)
 ☆最近ではソウル首都圏への人口集中が一段落
 (韓国におけるキリストの伸びも止まっている)
日本でのキリスト教徒の広がり
 ☆日本のキリスト教の信者には知識階級が多かった
 (西欧の進んだ文明や文化に対する強いあこがれで、キリスト教徒となるケース大)
 (その背後にキリスト教を見ようとした)
 ☆日本庶民にとり、現世利益を訴えないキリスト教に興味がわかなかった
中国(政府と対立する新宗教)
 ☆全能神は、キリスト教系の新宗教で政治的にも過激な集団
 ☆中国共産党を巨大な赤い竜とよんで批判している
 ☆中国政府はこの教団を「邪教」と認定して取り締まった
 ☆2012年に人類が滅亡するとゆう予言を利用して 全能神は信者を集めた
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、出典の購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『宗教消滅』






世界で起きてる「宗教消滅」1(ネットより画像引用)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はナビトモではコメントを受け付けておりません

PR



20th
イベント企画大募集
女子部

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ