メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

サービスエリア見学 

2015年05月19日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

皆さんご存知ですか?
首都高にはサービスエリア(SA)がありません。
(パーキングエリアだけで、給油所もありません。)
常磐高速の上り(東京方面行)の最後のサービスエリアが、昨年、茨城県・守谷にできました。
首都高に入る最後のSAでここでゆっくし買い物や、食事、給油をしておかないと、都内に近づくと、どんな渋滞に出合うか分らないのです。
そのサービスエリアですが、高速道路上で立ち寄れる多彩な商業施設Pasar守谷!
全22店が出店しています。
その中でも、本格的洋食を頂ける「フォレストグリル」。
茨城県が誇る極上の霜降り牛肉をグリルした常陸牛のステーキ。
サラダや付け合せに使われている野菜も、新鮮な素材を使用。
デザートや、なんとバターまで手作り。枚挙にいとまがないこだわりの品々を、旅の思い出にぜひ加えて下さい・・・
なんて宣伝はともかく、個々の特徴は
スマートETCではないのですが、一般客も入れるのです。
当然ながら、駐車スペースは、高速内の駐車場とは別に設置されており、人だけが行き来できる仕組みです。
わが家は千葉県ですが、車で20分ほど走ると、守谷SAに着きます。
ランチを兼ねて、茨城県の名産(野菜等もある)である、メロンを買うために行きました。
平日の昼間なので、客も少なくて、しかも、観光客はほとんどいない状態でした。
この時間帯に、茨城と千葉の県境あたりにいるのは、仕事中の人ばかりです。
道の駅的な雰囲気と最近の高速SAのの特徴である、グルメの好みそうな店があります。
コンビニも入ってますので、リーズナブルな面もあります。
食事を含めて2時間ほどぶらぶらし、デザートのソフトクリームを頂きました。
旅行客でないのにSAにいるのは不思議な感じでした、結構満足して帰りました。



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



イベント企画大募集
女子部

上部へ