メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

筍(レシピ) 

2014年04月28日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

バドミントン仲間から朝掘りの筍を頂いた。
メンバー全員にコンビニ袋に小分けしてくれた。
筍は大好物です!
若竹煮、土佐煮、オリーブオイル焼き、木の芽和え等の酒の肴から炊き込みご飯まで色んなレシピがあります。
早速女性陣は調理方法についての談義!
男性陣はさっさと片付けて、練習に戻ります。
筍を貰ったのに、糠が無いので下ごしらえが出来ない等何時までもごちゃごちゃ!
とうとう、元調理師の先輩が、後で「下ごしらえレシピを教授するから」さっさと練習に戻るように指示した。
それから2時間練習を終えた後、早速レシピの公開!
@外の皮を3〜4枚はがして、先のほうを切り、黄色く見える筍まで、皮の部分に切り込みを入れる。
A鍋にたっぷり水(又は米のとぎ汁)に、筍を入れる。
米ぬかを入れるが無い時は、お茶パックなどに生米を入れ、なべに入れる。
B落し蓋をして、沸騰するまで火にかけ、沸騰したら弱火にして1時間ほどゆでる。
竹串で根元部分を刺してみる。すっと通ったら出来上がり! ゆで汁ごと1日かけて冷ます。
冷凍保存をしたければ、一旦沸騰させて冷ました水を入れたジプロック等で密封、3日程度が限度かな!
以上のレシピを黒板に書いて終了!
流石、元調理師!  拍手喝采
ここで元調理師からの指示!
来週の練習日には、各自、筍を使った料理を一品づつもってくるように!
「味見をしてアドバイスしてあげる」とのことでした。
今後、旬の野菜等が多く取れて、消化できない時は、調理教室を開くことも先生が提案してくれた。

家庭菜園で野菜をたくさん作ってしまい、隣近所に分けてあげても、同じような趣味の方が多いため、貰う方も同じ時期に同じものをたくさん貰い、消費出来ない事が多い。
これはサークルの輪を広げるのにいいチャンス!
待てよ、私も男の料理教室?


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

お願いします。

ろぜさん

余った野菜、我が家にもお送り下さいませ。。

2014/04/30 12:51:21

余った野菜にお困りで?

朝子さん

宅急便で、ぜひ我が家へ!

2014/04/28 11:18:25

PR

イベント企画大募集
女子部

上部へ