メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

分別ごみ 

2014年04月15日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

ゴミの収集日は、種類毎に曜日が決まっており、団地内では30軒に1カ所ぐらいブロックで囲まれたゴミステーションがあり、カラスや犬、猫に荒らされないようなネットまで用意している。
集積時間も当日の6時30分以降などと細かく決められおり、特に資源ごみについては分別方法まで細かく決められている。
しかし、最近、必ずと言っていいほど、1個か2個程資源ごみでは無いものを出す人がいる。
当然ながら収集業者は、注意書きのシールを張って残していくので、当番の方は処分に困っています。
誰が出したか判らないので、1日程度待って、誰も持ち帰らないと、当番が持って帰り、しかるべき方法で廃棄している。
産業ゴミや焼却ごみは量や重さにもよるが、市のセンターにもっていき処分を依頼する。(無償もある)
犯人探しをするつもりはなかったが、1か月ほど前から隣家の玄関に、大量の廃棄物が積み上げられており、機会を見て処分すると思っていたが、本日その廃棄物の一部が集積場所に出されているのを見かけた、結果、当然ながらシールが貼られ、放置されてしまった。
今回は、間違いなく、廃棄犯は判っているが、当番でもない私が、隣家に注意するのも・・・
隣家は2年前に越してきた6人家族だったが(老夫婦+娘2名+子供1名)が今では、色々な事情があって父、娘の二人だけになった!
ゴミ出しルールは広報されてるので、確信犯でしょうが、私が注意して嫌な顔されるのも嫌だし、事なかれ主義も嫌なので、勇気を持って・・・本日注意することにした!!!?
厄介な事に関わりたくはないのは誰でも同じでしょう、こんなことで嫌な思いをしたくはないものですね。

荒れた空家や空地の雑草、ゴミ屋敷等団地内の問題は山積みで、なかなか解決できないのが現実!
自分だけはと思っていても、間違って他人に迷惑をかけてるのでと心配になった、気楽に注意し合えるお隣さんになりたいもんですね。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



20th
イベント企画大募集
女子部

上部へ