メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

コントの劇場の公開録画 

2014年04月14日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

NHK BSプレミアムで昨年から始まった、月に一回の「コントの劇場」の公開録画に参加した。
内容は三宅裕司が中心となり、ドラマや映画で活躍する一流の俳優陣と一夜限りのユニットでコントを演じる。 1回のリハーサルを経て、本番は劇場(オフ・ブロードウェイをイメージしている)に観客を入れた一発勝負の公開収録で行われる。
今回は5月23日放送分で大地真央、高嶋政宏、井上芳雄、三宅裕司、小倉久寛の5名で4本のコントです。
集合時間に東京メディアシティ(略称TMC(ティー・エム・シー)の正門に行くと、既に50名程度の女性が列を作っていた。
スタッフの方が、列に声をかけ始めた・・・
大地真央さんのフアンクラブの方こちらに・・・
次に井上芳雄さんのフアンクラブの方こちらに・・・
高嶋政宏さんのフアンクラブの方こちらに・・・
と呼ばれ順次スタジオ内に案内された。
NHK−BSの招待の方と呼ばれ、ついて行くと、受け付けをした後、リハーサル室に案内された。
その間に3時間程度の収録なのでトイレ等の注意があった。
10分ほどで、スタジオに案内され、順番に長椅子に詰めて座らせられた。
100名程度で95%は女性(年齢層は幅広い)、2名が子供。
前説で、全体のスケジュールや「コントとは」の説明と注意事項があり、いよいよ撮影スタート。
内容は放送日を「お楽しみに」・・・
セリフのミスや笑いが全く起きない時もそのまま放送し、編集で笑い声を足すといった演出も一切していないらしい。
コント間のトーク(反省会)放送されるので、トチリがあったかどうかもわかる。
笑いや拍手の強要は一切なく、観客は自然体で観劇した。
大地真央さんは相変わらず、顔が小さく(変化しない)綺麗な人でした。
実は、2度ほど、伊丹空港と羽田で一緒?(搭乗待ちで見かけただけ)になった際に、色の白さと顔の小ささにびっくりした記憶がありました。
高嶋政宏、井上芳雄さんは流石にたった1日のリハーサルなのに、演技力はお笑いの雛段グループとは違う。
普段はコントなどしない俳優や女優の演技は見ものです。
最近のNHKは少し変わってきたなと感じさせる放送です、是非ご覧ください。
5月23日22時から49分間です。
観客も一部映るようです。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



20th
イベント企画大募集
女子部

上部へ