メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

「STAP細胞」疑惑 

2014年04月12日 ナビトモブログ記事
テーマ:日記

凡人では判らなかったし、世界でも誰も発見できなかったSTAPに日本人全員が喜んだ。
また、政府は、理化学研究所を国を挙げて支援するために、公的資金の投入と格を上げるための法案まで用意していた。
それが一転して、疑惑の嵐!
専門的なことは判らないが、ハーバードでは手伝ってくれないので、理化学研究所に依頼したら、出来る事が無いと思っていたが、興味があったので、研究することにした。
そして実験が成功し、いよいよ発表!
世界的な発見と大騒ぎしたが、少しづつ疑惑は噴出。
慌てて調査委員会を立ち上げ、専門家?が資料をもとに調査したら、出てきた疑惑と改ざん?不注意、ミス!・・確かに論文としておかしい!
今度は再調査!
世界でも誰も作製出来なかった事を「出来た」と書いた論文を基に調査して「記述内容が正しくない」はOKですが、それで「細胞が出来ない」だろう! は当たり前!
そんなに簡単に出来ないと決めつけるのは、おかしい!
今まで出来なかったことを出来ないと言うのは簡単です。
一般人には、事に真意は判りませんが、一つ言える事は、理化学研究所が発表した内容に疑惑が出て、自分達で調査して、バツ! 
今度は小保方リーダーの意見で再調査!(規定に従って・・)
これって全て、理化学研究所内部の問題でしょう!
指導役や論文共著者は責任逃れをする人がほとんどで、事なかれ主義!
素人が「ある」「ない」を論議しても・・・
研究所が総力を挙げて対応すべき事は、犯人探しでは無く、本当に作製可能かどうかを検証すべきではないでしょうか?
小保方さんは、凡人でないのを理解した上で理研は採用したのでしょ!
だから皆でフォローするしかありません。
小保方さんの会見を聞いて理解できるような人は歩とんでいないでしょうし、印象も両面!
じいやんの話題のしては失礼かな?


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

スタップ細胞

チワワさん

不正は良くないですが
万能細胞を待っている人がいるので
研究を続けて欲しいですね。

2014/04/12 20:29:43

PR



20th
イベント企画大募集
女子部

上部へ