メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

兵庫県南部の島

一宮の巨石 

2013年09月14日 ナビトモブログ記事
テーマ:テーマ無し

秋の終わり頃になると、一宮の柳沢地区の岩上神社へよく行く。ここは淡路島で一番大きいと言われる巨石があり、イチョウの大木があり、晩秋のイチョウの葉が境内をおおう。

巨石は「ひもろぎ岩」と呼ばれ、上から2?のところに年末にしめ縄を張る。
石の下の本殿は1間四方の春日造りで、指定文化財になっている。象鼻の部分は阿吽の象の彫り物になっている。

一宮には他にも巨石が多い。氷河期の残存物ではないかと言われている。御影石の硬い部分が残ったのかもしれない。



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR

イベント企画大募集
女子部
上部へ