プレゼント企画

書籍『骨を削る手術なし!脊柱管狭窄症治療』プレゼント企画

− 概要 −

書籍『骨を削る手術なし!脊柱管狭窄症治療』プレゼント企画 ペインクリニック学会会長、痛み緩和の権威が伝授する
脊柱管狭窄症のつらい症状を確実に治す脊髄刺激療法!!


放っておくと痛みで歩けなくなるほど症状が進行する、怖い脊柱管狭窄症。
手術の難易度が高く、手術時間が長くなるため、高齢者にとっては大きな負担となり、手術自体受けられないケースもあります。
本書では、従来の手術を受けなくとも痛みをコントロールできる新しい治療法をご紹介!
これからの腰痛治療の主流となる「脊髄刺激療法」のメカニズムやその効果と、痛みを徹底的にコントロールする方法を余すことなくお伝えしていきます。
高齢者が、加齢による骨の変性のため、腰の神経の通り道である脊柱管が狭くなり神経が圧迫されることで起こる病気です。
下半身の強い痛みやしびれが起こり、高齢者の場合手術が受けられないケースが多く、また手術後に再発することもあります。

著者「河西稔(かわにしみのる)」

医学博士、日本ペインクリニック学会名誉会員、藤田保健衛生大学名誉教授、医療法人宏徳会安藤病院名誉院長、日本麻酔科学会指導医、漢方専門医、日本体育協会公認スポーツドクター
1947年静岡県生まれ。1972年名古屋大学医学部を卒業後、名古屋掖済会病院で勤務。1年間の研修生活の後、集中治療医学会に入会。
1975年には掖済会病院のICU立ち上げに携わると同時に、名古屋大学医学部麻酔学講座に入局。麻酔管理法の開発や研究を重ねた。
1980年には、カリフォルニア大UCLA救急センターにて、先進的な救急医療を学ぶ。帰国後は1983年、名古屋大学医学部で勤務。麻酔科外来、ペインクリニックの充実に努める。
1985年、カロリンスカ・インスティテュート麻酔科に留学。帰国後1986年には再び名古屋大学医学部で、助教授に就任。
1991年、藤田保健衛生大学医学部に移籍し、麻酔疼痛治療学講座の主任教授として勤務。その後、痛み治療センターを開設。
2006年からは藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院副院長に就任。
2009年には第40回日本ペインクリニック学会を名古屋で会長として開催した。2013年3月、藤田保健衛生大学を退任後は、医療法人宏徳会安藤病院へ入職。ペインクリニックセンターを開設して、痛み治療に携わり続けている。趣味は弓道。全日本弓道連盟教士7段。
●所属学会:日本麻酔学会、日本ペインクリニック学会、日本臨床麻酔学会、日本慢性疼痛学会、日本東洋医学会など

詳細内容

【当 選 品 】 書籍『骨を削る手術なし!脊柱管狭窄症治療』3名様プレゼント
【対  象】 全国のシニア・ナビメンバー
【当 選 数 】 3名様
【応募締切】 2017年2月5日(日)
【応募資格】シニア・ナビメンバーである方
     
(※プレゼントに応募するには、シニア・ナビメンバー登録が必要です。 )
【応募方法】下記応募フォームから必要事項を記入しご応募ください。
【注意事項】当選結果は発送をもってかえさせていただきます。
      ※落選のご連絡は行っておりませんので予めご了承ください。
       
応募期間が終了いたしました。

◆仕 様:四六判 / 並製 / 本文224頁
◆発 売:2016年12月22日
◆価 格:1,200円(税抜)
◆ISBM :978-4-344-91051-5



ブログランキング

上部へ