「食風水」とは?開運には星型をしたあの食べ物がおすすめ!

食べ物で開運??「食風水」とは?

今回は、食べ物で開運しちゃう「食風水」のお話です。
食風水とは、食材が持っている「味覚」「色」「形」「調理法」などを五行といわれる「木・火・土・金・水」の5つのエネルギーに分類して、それぞれのエネルギーが持っている運をおいしく取り入れて開運しちゃいましょうという考え方です。

朝・昼・晩と、1日に3回食風水を使うチャンスがやってきますね。
せっかくですので、食材のエネルギーが最も高まる「旬」の食材をたくさん食べて、元気に明るく楽しく、キラキラの夏にしちゃいましょう。

「水」のエネルギーをもつ「オクラ」はなんと◯◯の形!

おすすめ食材はネバネバ食材の「オクラ」「つるむらさき」「モロヘイヤ」です。ネバネバと糸を引く食材には、「水」のエネルギーがあります。
水のエネルギーは、「魅力運」「モテ運」「若々しさ」「みずみずしさ」をアップしてくれるのです!(どれも欲しいですね)

3つの食材とも、植物ですので「木」のエネルギーがあります。
木のエネルギーには「元気」「ひらめき」「明るさ」「行動力」があります。
さっとゆでて、食べやすいサイズに切るだけで準備は完了です。

オクラは、小口切りにすると「☆」の形になるので、注目度が上がって「スター」になれちゃいますよ!
おひたしにして鰹節とお醤油をかければ、鰹節のもつ「良い変化運」がプラスされます。

胡麻和えにすれば「愛情運」がプラス、ポン酢で和えれば「新しいことが上手く行く運」がプラス、塩昆布を入れれば「美しさ」がプラスされます。
サラダチキンを入れれば、すべての運気を上手に取り(鶏)入れることができます。

さらにネバネバ食材仲間である納豆や山芋も一緒にとってみれば、バリエーションも広がっていきます。

「よし、今日はこの運を取り入れよう!」と、欲しい運気で調理法を変えてみると楽しいですよ。
「水」のエネルギーをもつ「オクラ」はなんと◯◯の形!

風水鑑定家 生田目 浩美. プロフィール

「あなたのココロに役立ちますように」
今よりワンステップでもHAPPYになれる開運アドバイスをしております。
Twitterにて開運アクション・開運もぐもぐをつぶやいています!

Twitter:@tubura17

スタッフのつぶやき

いかがでしたか?
美味しくいただきながら開運できちゃうなんて、すごくお得な感じがしちゃいました!(笑)

見た目も「星」型で可愛い「オクラ」は、家庭菜園におすすめの夏野菜だそう。
是非、ネバネバパワーフードを食べて、暑い夏を乗り越えましょう!
イベント企画大募集
女子部
上部へ