9月9日は重陽の節句!

9月9日は五節句のひとつ『重陽』

9月9日は重陽(ちょうよう)です。五節句のうちのひとつで、「菊の節句」とも呼ばれます。数字では奇数が「陽」、偶数が「陰」です。最大の奇数である「九」がふたつ重なっているから重陽で、とてもおめでたい日なのです。

重陽の節句にやってみよう!

同じ五節句である桃の節句や端午の節句にお人形を飾ってお祝いをしたり、行事食をいただいたりするように、重陽の節句にも健康長寿を祝う儀として行うことがあります。

重陽の夜、盃に日本酒を注ぎ、菊の花を浮かべ、月明かりを照らしてからいただきます。

ご家族がいらっしゃる場合には年長者から順にいただいていくと、年長者の長寿のパワーを全員が授かれるとされています。
現在はコロナ禍ですし、いわゆる回し飲みをするのは家族間でも気をつけたいところですし、お酒を飲めない方もいらっしゃると思います。その場合は「飲むふり」をするだけでもOKなんです。
(余談ですが、神社で参拝前に手水舎で手を洗い口をすすぎますが、このときも「洗うふり」「口をすすぐふり」で大丈夫なんですよ。)

もうひとつ、やっておくといいことがあります。この時期に旬を迎える栗を使って、栗ご飯をいただくことです。
栗は黄金色。そして形も丸いので金運のパワーが強い食材です。お米も粒が丸くて白くてつやつやしているので、金運のパワーがしっかり入っています。旬の栗と、新米が出回るこの時期、栗とお米で最強金運パワーが得られます。
鬼皮をむくのが本当に大変なんですが、是非生栗から炊いてみて下さい。私もこの日には専用の栗の皮むきを使って頑張って作っています。
金運のパワーと相性のいいゴマ塩(ゴマ=土、塩=水)をかけて召し上がって下さい。菊のお節句ですので、お部屋にも菊の花を飾ると風情が出ていいですね。
重陽の節句にやってみよう!

風水鑑定家 生田目 浩美. プロフィール

「あなたのココロに役立ちますように」
今よりワンステップでもHAPPYになれる開運アドバイスをしております。
Twitterにて開運アクション・開運もぐもぐをつぶやいています!

twitter:@tubura17

スタッフのつぶやき

いかがでしたか?
私は、9月9日がおめでたい日ということを全く知りませんでした。
桃の節句や端午の節句で子どもたちをお祝いしてきましたが、元気であることの大切さを実感する昨今。
今年から、重陽の節句も大切な日として、健康長寿を祝っていこうと思います。
まずは、離れて暮らす両親に美味しいものでも送ってみよう!
素敵なきっかけを頂きました!
イベント企画大募集
女子部
上部へ